『広島カープキャンプ2019』一軍キャンプ注目選手はこちら

プロ野球のキャンプがいよいよスタートしました!

我ら広島カープは、この度の長野選手獲得でFAでも話題を集め、プロ野球人気の再発展のために頑張っております・・・先日、巨人の原監督

HARA
自分が前回監督をしていた三年前は、カープは強くなかった!

と言っていましたが、「原監督、この三年間でプロ野球は変わったんですよ」‥と言いたいですね。

KENSHIN
あなたが監督していた、2015年も10勝15敗で負け越していますよw・・あと、今回の長野選手の移籍で巨人ファンの怒りが予想以上ですが、大丈夫ですか?

広島カープは、この三年間の三連覇で「勝ち方」をマスターしたチームに変わりました・・これってカープの選手の場合、技術より、メンタル的なことでの成長が大きいんですよね。

ただ、今年も大補強をした巨人が強いのは事実ですから、広島カープも「原巨人」に完全勝利しない限り、四連覇は見えてこないので、2019年のキャンプで気合いを入れ直していきましょう!

ということで、今回は2019年の広島カープ1軍キャンプ参加メンバーの個人的な注目選手を独断で紹介したいと思います。

広島カープキャンプ1軍参加メンバー

1軍参加メンバーです。

【投手】九里、矢崎、大瀬良、岡田、野村、中崎、薮田、床田、一岡

塹江、藤井皓、ジョンソン、島内山口、アドゥワ、レグナルト

菊池保、ヘルウェグ、中村祐、平岡、ローレンス、フランスア

【捕手】会沢、石原、船越、坂倉

【内野手】曽根、上本、田中広、安部、堂林、菊池涼、小園、庄司、西川

【外野手】鈴木、長野、下水流、野間、正隨、松山、バティスタ

 

太字の赤は、ルーキーです・・特にドラフト1位の、小園選手は注目ですよね!

KENSHIN
因みに、広島に指名されるまで知らなかったのですが、小園選手の実家のお父さんが経営する接骨院が近所なんですよw阪神競馬場のところですので、行ってきます!

ドラフトでは、即戦力のピッチャーを大瀬良選手の後輩、島内選手しか獲らなかったので、外国人ピッチャーを多めに補強しました。

多めと言っても、新外国人はレグナルトローレンスの2名だけですが・・中継ぎと先発になります。

内野手は、タナキクの二人は不動ですが、問題はサードですよね

怪我がなければ、安倍選手の不動かと思うのですが、西川選手もさすがに黙っていないでしょう・・。

あと、曽根選手に期待しています!ソフトバンクの育成から這い上がってきた選手ですが、あそこの育成は千賀選手や甲斐選手など、普通の育成のレベルではないので、曽根選手も「モノ」が違います。

外野は、鈴木誠也のみがレギュラー決定ですね。

あとは、2年目のジンクスが待つ野間選手、ファ―ストも守れる松山選手、そしてベテランの長野選手で争うでしょう。

バティスタ、下水流などのパンチ力に定評のあるバッターも控えています。

広島カープキャンプ2019注目選手

注目選手は投手3名、野手1名です・・・しつこいようですが、個人的な注目選手ですw。

まず投手ですが、広島は投手が弱点なんですよね

まだキャンプ前ですが、おそらく先発組の決定は、大瀬良選手とジョンソン選手、あとはテクニックを覚えた九里選手の三名だと思います。

野村選手と岡田選手に関してはどうでしょう?

野村選手は、投球回数がつねに少なくなり、年々力が落ちています、岡田投手は球威はあるけどテクニックがないので、先発決定ではないのでは?と感じています。

KENSHIN
佐々岡コーチの話だと、アドゥワ選手の中継ぎから先発転向の可能性があるみたいですが、賛成ですね。あとは、新外国人と新人の島内選手がローテに入れば、面白くなりそうです。

復活左腕!床田

まずは投手、トミージョン手術から復活した左腕、床田選手です。

彼は、2019年の先発入りが大いに期待されており、手薄な左先発としても広島の重要なピースです。

復活後は、二軍戦に2018年の夏場頃から復帰し、フェニックスリーグも含め好成績を収めています。

非常にまとまりのある投手で、140㎞前半から中盤の真っスラ気味のストレートを正確に投げ込み、スライダー・カーブ・フォーク・チェンジアップと球種も多く、投球リズムも良くて

トータルバランスに優れた先発適正の高い投手です。

現時点でも、野村&岡田より期待できますよ!

復活パワー右腕!平岡

二人目は、2017年ドラフト6位の最速152キロ本格派右腕の平岡選手ですね。

一年目から一軍入りが期待されていたのですが、平岡選手も怪我をしてしまいまして・・・大学は野間選手と床田選手と同じ、中部学院大学です。

真上から投げ下ろす腕の振りで、左肩の開きもなく安定したフォ―ムでグイグイ攻めるパワーピッチャーです。

2019年度内の先発ローテーション入りは厳しいかもしれませんが、まずは2軍のエースとなり、2019年は1軍デビューといきましょう!

素材は一級品!山口

投手、最後の注目選手は2017年のドラフト2位、山口選手です。

素材は一級品だけに、一年間かけて佐々岡コーチと共に投球フォームの修正を行いました。

フォ―ムのバランスが良くなり、球離れの早さも修正されていますが、まだまだ粗が目立ちます・・しかし、近い将来、エースになる可能性は充分に秘めています。

ポスト丸は天才坂倉!

野手は一人になりますが、彼しかいないです・・・坂倉選手です。

2018年も2軍では好成績をおさめたのですが、夏に怪我をしており、最終的に不本意なシーズンとなりました。

ただ気持ちの切り替えも早く、キャンプ前の自主練では、鈴木誠也先輩と共に「内川塾」で指導受けており、2019年のシーズンにかける思いは相当なもののようです。

KENSHIN
セ・リーグを代表するアベレージヒッターになるのは間違いないですが、「いつまでに?」が重要ですよね?日ハムの近藤選手とかが、坂倉選手の理想形ではないかな。

個人的には、2017年の巨人とのファ―ム日本一選手権で、森福から逆転のスリーランホームランを打った時の、坂倉選手が忘れられません!2019年のポスト丸は、彼の可能性もありますよ。

広島カープキャンプ2019年が始まります!

今回、1軍に選ばれなかった2軍にも注目選手はいますが、またキャンプ総括でお伝えします・・・因みに2軍キャンプメンバーは以下の通りです。

【投手】今村、永川、横山、中田、ケムナ、高橋昂、飯田、高橋樹

戸田、田中法、中村恭、長井遠藤、岡林、藤井黎、佐々木

【捕手】中村奨、白濱、磯村

【内野手】小窪、林、桑原、中神、羽月、メヒア、木村

【外野手】岩本、赤松、高橋大、永井、大盛

 

太色文字は、注目選手です・・・特に遠藤選手は1軍でどんどん使ってほしい!

伸びのある、いい球を投げるんですよ!

広島カープの2019年はキャンプから始まります!

ファンとしては、「怪我無く無事に終わってほしい」というのが本音ですね。

おもしろ入団会見で広島の記者と広島ファンの心を掴んだ長野選手にも、大活躍の予感がしますね!

KENSHIN
冒頭でも書きましたが、広島カープの選手は、この三年間の三連覇で「優勝」感覚における、選手のメンタルマネジメントが完了しています。原監督はすぐに気づくと思いますよ、本当の広島の強さに・・・要するに、選手個々のセルフイメージの上昇しているんです。

すべては開幕戦で決まりますね!でわ、三連勝と行きましょうか!