長野人気がグッズ売り上げ以外に広島カープにもたらす相乗効果

広島キャンプ日南が終了し、沖縄へ・・・日南の観客数は過去最高を記録!

大黒柱の丸佳浩が抜けた穴により、メディアの注目が低くなるのではないか?という広島フロントの不安も、ある男により解消しました、ある男とは・・・

長野久義選手です!!

丸選手の巨人移籍決定に意気消沈の広島カープでしたが、1月7日に長野選手が丸の人的補償で電撃移籍が決まると一気に風向きが変わりました

2月1日の日南キャンプインでは報道陣100人、テレビカメラ20台が集まり、長野選手の一挙手一投足が新聞、テレビで連日報じられ、日南は大盛り上がりとなり、そのまま最高観客数へと繋がったのです!

広島のテレビ関係者がキャンプ地で新加入した長野久義選手への感謝を以下のように口にしました・・

carpman
広島に人的補償で入団が決まった時、実は不安だったです。巨人に入団した経緯もあるし広島に来ることを最悪拒否するんじゃないかって…。でも全然違いました。入団会見から満面の笑みで広島に入る喜びを口にしてくれたし、キャンプでもチームに溶け込もうと他の選手たちに積極的に話しかけている。報道陣の名前も一人一人覚えようとしてくれるし、噂には聞いていましたが本当の人格者ですよね。広島に来てくれて本当にありがとうという気持ちです。

長野獲得に沸く広島カープ、今後のグッズ売り上げも期待大ですが、それ以外に見えてきた長野がカープにもたらす相乗効果とは?

タナキクマル世代から鈴木誠也世代へ

2019年の日南キャンプの広島カープの変化とは・・・昨年とは全く別のチームのような空気が流れているということ

これは、丸移籍により、タナキクマル世代から鈴木誠也世代への「世代交代」が完了したということです。

KENSHIN
特に日南キャンプから『チーム誠也』野間峻祥、西川龍馬、坂倉将吾たちの意識と空気が大きく変わりました・・・いわゆる「俺たちの時代が来た!」といった感じですね。

若手のセルフイメージの移行が完了し、広島カープはまったく新しいチームで2019年の戦いに挑みます。

世代交代が簡単に進まないのが普通のプロ野球のなかで、ここまでスムーズに移行できるのが、広島カープの強みです・・・ただ、ここにも長野加入の効果が今後さらに効いて来るでしょう。

丸の移籍、菊池涼介のポスティングによるメジャー挑戦で、流れ的にも鈴木誠也のチームになりますが、そうなることで、選手としての鈴木誠也以外の仕事も自然と増えてきます

選手以外の仕事は様々であり、例えばチーム全員とのコミュニケーションであり、時には飲みにケーションなどもあるでしょう・・・

気遣いは、リーダーの資質が問われますが、誠也自身も得意ではないですよね・・最悪の場合、それがストレスに繋がることも・・・

そこで、長野久義の登場ですww!

彼ならきっと若きリーダー鈴木誠也の力になってくれることでしょう!

チームの愚痴や不満、負けが続くことでの各選手の精神的なケアなどを、飲みニケーションでしっかりフォローしてくれると思いますね・・・これが大切なことなんです!

KENSHIN
長野選手は自分のことで精一杯になる?それはないですよw、疲れてても内海さんに会いに行ってましたからね・・・彼は人格者なんです。カープは本当に素晴らしい選手を獲りました!

右打者のお手本となる

日南では首脳陣の配慮で別メニュー調整などもありましたが、仕上がりは順調のようです。

フリー打撃でも、自己流調整を貫き、柵越えを連発する鈴木誠也の隣りで、右方向への打球を徹底・・・「左肩が早く開かないように」という意識を植え付けた

空き時間には室内練習場で1人打撃練習で調整し、プロ10年目34歳の長野久義が仕上がりを見せている。

KENSHIN
「天才」と称される打撃技術は、同じ右打者でもバッティングに苦しむ堂林翔太下水流昂にとって、「右打者のお手本」になる部分も多々あるでしょうね。

とにかく明るい雰囲気と周囲を気遣う繊細な性格はチームの潤滑油になり、男、長野という戦力は額面の数字だけでは計算不可能です

長野久義の加入はシーズン前から広島カープに計り知れないプラスアルファをもたらしているのです!

グッズの売り上げもトップになる?

営業面でも早くも貢献している長野選手・・・。

グッズ関連は2月1日から発売がスタート、しかし、日南キャンプのグッズショップには置かれなかったようで・・実は日南への入荷が間に合わなかったそうです。

グッズがあったら間違いなく一番売れていたでしょうね!

もともと巨人でも、坂本勇人の次のグッズ売り上げを誇りますから

今年の日南キャンプの集客は一日平均で前年比の28%増・・・過去5年で最多を更新したそうです。

リーグ3連覇も小園海斗の存在も大きいが、やはり長野獲得による相乗効果が抜群なのだ!

KENSHIN
因みに沖縄キャンプには入荷が間に合うとのこと、現地でもユニホームなどが販売される予定です、開幕には背番号5のレプリカユニホームを着用したファンが多数、マツダスタジアムに詰めかけるでしょうね。

そして活躍に度に発売される長野限定Tシャツ・・・あ~シーズンが待ち遠しい~!