米国想定内の「韓国GSOMIA 破棄」で始まる韓国焦土化計画とは?

韓国の文政権が日韓で防衛秘密を共有する軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めましたね。

文政権の言い分としては「日本の輸出規制による対抗措置」とあり、「安倍政権が経済報復を撤回し、韓国を尊重する姿勢で対話と協力の場に戻ることを期待する」とする声明を発表しました。

韓国を尊重する姿勢?国際的な犯罪を犯している国が何様ですかね?

KENSHIN
そもそも今回のGSOMIAの破棄は、北朝鮮への配慮であり、文在寅が金正恩への忠誠を再び示したかっただけのこと、これで電話にさえ出てくれなくなった正恩君から連絡があったのかなw?文君?

韓国側は「GSOMIAの破棄と米韓同盟はまったく関係ない、米国とは今後も良好な同盟関係は続く」・・と勝手な発言を続けますが、本気で言っているのか?

再三の忠告を無視したGSOMIA破棄の行動に、GSOMIAの提案国の米国は失望していて怒ってますけど?

ただ、米国は今回の韓国のGSOMIA破棄は想定内だったと思われます。

KENSHIN
米韓軍事演習時に、何度も北朝鮮からミサイルが発射されましたからね、金正恩にとって文在寅はパブロフの犬ですから、ミサイル発射で失禁でもしたのかな?

韓国側は頻りに、GSOMIAの破棄理由を日本の責任としていますが、それは無理です。

今回のGSOMIA破棄は、これまでの米国と日本との関係を断ち切り、韓国は北朝鮮と一緒になり、中国に応援してもらうことを決めたうえでの具体的な行動ですので

米国と日本は韓国に本格的な制裁を加え、韓国を焦土化させて行くのみです。

KENSHIN
ただ心配なのは、北朝鮮の金正恩は統一を望んでいるのか?ということと、米国との覇権戦争で体力を消耗している中国がわざわざ韓国という火中の栗を拾いに行くのか?といったところですね。

GSOMIA破棄という、韓国の「赤化合流宣言」に対しての、米国と日本のこれからの行動とは?

「韓国 GSOMIA 破棄」アメリカへの影響とこれから

「韓国GSOMIA破棄」による米国の影響ですが、GSOMIAで軍事情報を三国で共有できたことを、韓国と日本、別々で行うことになり、今後は二度手間になりますね。

KENSHIN
特に北朝鮮のミサイル発射情報などは、情報共有が円滑に進まなくなるでしょう・・・まぁ、日米間で共有できればそれでいいので、韓国と付き合わない日本は楽になりますww。

米国は韓国の自分たちに対する態度にも変化を感じています

再三の忠告を完全に無視からの破棄、その直後の「米国が理解を示してくれた」という有り得ない嘘などで、現在の韓国とは、まともな話が出来ない状態だと米国は悟りました

左翼政権の文在寅が北へ戻ることへの自己主張が始まった!

・・・その一発目がGSOMIAの破棄ということですね。

ということで、同盟破棄の時期を早めなければならないと思っているので、これがまた手間がかかるので、影響はありますね・・・。

アメリカは韓国を制裁で焦土化する

米国は韓国の裏切りによる、在韓米軍の撤退時には、「韓国を焦土化する!」と言っていますが、それは空爆ではなく経済制裁により韓国を破綻させることです。

韓国が破綻すれば、北朝鮮との統一どころではありませんからね

でもその頃には北朝鮮も破綻しているかもしれないですけど・・・そう思うと文在寅の「南北平和経済」発言が虚しいです。

あと韓国のような、財閥の輸出頼みの経済は崩しやすいです・・・

KENSHIN
トランプは自国のアップルを助け、サムスンに関税制裁を課すことになりそうです・・・これでサムスンは窮地に追い込まれ、韓国経済はさらなる大打撃を受けることになるでしょうね。

米国の韓国への関税制裁は、これから本格的になります!

その前に、在韓米軍の駐留費の莫大な支払いがありますが・・・韓国は払えますかね?

米国は韓国側の駐留費支払いのドタキャンも視野に入れておくと良いでしょう

そして、米国にとって韓国の焦土化には日本の力も重要です、米国と日本のダブル制裁で暴走する文政権の韓国の動きを止めましょう!!

「韓国 GSOMIA 破棄」 日本への影響

GSOMIAの破棄による影響は、ほぼなしです・・・日本の方が韓国より重要な情報は提供していましたので、影響が大きいのは韓国の方になります。

日本は、GSOMIAの破棄の韓国の理由に対して、具体的な反論はしましょう!

こちらにも書きましたが・・・⇒「韓国への制裁はいつ?」制裁の理由が必要ならこれでしょう!

「横流し」の件を安保理違反で提訴することが、具体的な反論になります。

そして北朝鮮との統一に向かう韓国に日本からの送金を完全に止めましょう!

日本のメガバンクの後ろ盾をなくすのです・・・それで韓国経済は終了します。

KENSHIN
資金引き上げとなり、通貨危機からの韓国デフォルト!安保理違反国はIMFの支援も受けれない・・韓国経済の完全破綻による、韓国の焦土化の完了ですね、お疲れ様でした。

韓国が受けるGSOMIA破棄からの影響

結論ですが、今回の韓国の「GSOMIAの破棄」により、一番大きく打撃的な影響を受けるのは韓国です。

韓国で何が起きるか見守ろう

トランプは、韓国による日本とのGSOMIA破棄の決定に関しては「韓国で何が起きるか見守ろう」と述べるにとどめましたが、すでに動いています。

チュチェ思想に洗脳された文在寅と左翼活動家で中枢が組織されている文政権・・・腹をくくったのかな?

しかし今回の文政権による「GSOMIA破棄」の行動は、韓国野党の保守派の動きを活性化させ、文政権の不支持が支持率を上回りました。

KENSHIN
トランプ大統領の「韓国で何が起きるか見守ろう」・・・ある意味、不気味ですねww。

日本は、制裁で韓国との関係をリセットです!

韓国破綻により、韓国の新政権から関係修復の声がかかったとしてもすぐには会わな方が良いでしょう・・・韓国側から関係修復提案を提示させ、納得すれば、徐々に関係を修復していけばいいのではないでしょうか?

人も国も簡単には変われないですからね・・・ただ、今回ことで日本は少し変われたかな・・・。