従軍慰安婦と慰安婦の違いとは?現在の「慰安婦報道」日本の見解はこちら

この問題に関しては、韓国の文在寅大統領が「日韓合意は真実と正義の原則に反する」と、元慰安婦の女性たちに謝罪しましたが・・・

日本政府としては到底受け入れない発言であり、安倍総理に関しては「慰安婦合意以外の追加措置などには一切応じない構えだ」と発言しています。

いったいいつまで謝り、金を払い続ければいいのか?

そんなふうに慰安婦問題をただただ煙たがる人がいますが、これは現韓国政府である文在寅政権の外交カードであり、文在寅政権の国家戦略のひとつなので日本側も冷静な姿勢で対処することが大切です。

しかし、現在の河野外務大臣安倍総理は文在寅政権による「慰安婦カード」の矛先は熟知しており、それに対する対策も着々と進んでいます。

現在の「慰安婦報道」による日本の見解とは?

その前に慰安婦問題について、基本的な従軍慰安婦と慰安婦の違いから説明させて頂きます。

従軍慰安婦と慰安婦の違いとは?

この問題について最初にハッキリさせときたいことがあります。

現在の慰安婦問題や慰安婦報道の事の発端は、従軍慰安婦問題から始まったと言うことです。

従軍慰安婦と慰安婦・・・この辺を同じと捉えている方が少なくないではないでしょうか?というなので、まずは従軍慰安婦と慰安婦の違いから説明させて頂きます。

「従軍慰安婦」問題とは?

現在の慰安婦問題はかつて「従軍慰安婦問題」として取り出され、あるマスコミによって激しく報道されていました。

マスコミの報道内容は、ある証言をもとに日本軍が韓国の女性を組織的に拉致して性奴隷にした、すなわち「sex slave」したという、衝撃的な事件として取り上げられたのです。

しかし、この「日本軍が朝鮮人女性を強制連行して慰安婦として働かせたという」話は立証するものがなく、逆に報道後は「従軍慰安婦問題」を否定する証拠や証言が数多く出てくることから、ついには”あるマスコミ”の朝日新聞が、”ある証言”の「吉田証言」の嘘を認め虚偽報道における謝罪を発表しました。

朝日新聞「従軍慰安婦問題」記事訂正とお詫び

以上で「従軍慰安婦問題」は解決となり一件落着と思いきや、またここから朝日新聞を中心とする左派系メディアと韓国政府の言い掛かり報道や言い掛かり外交が続きます

従軍慰安婦問題はなくても、慰安婦問題はあるでしょう?と・・・。

慰安婦問題とは?

慰安婦問題の内容とは次のようになります・・・

確かに日本軍が強制連行したわけではなくとも、いわゆる「慰安所」という、つまり風俗店のようなものが、日本軍が展開する各地には存在しており、日本の軍人がそういう施設を利用していて、その慰安所で働いていた「慰安婦」に韓国人が含まれていたのでその韓国人風俗嬢に補償しろと言うことです。

無茶苦茶です・・これって日本が国家として韓国政府に補償する必要がある内容なのでしょうか?

そもそも「慰安所」たるものが当時存在していたのは事実です。

しかし「慰安所」は、世界各国の軍隊にもそれぞれに存在しており、いわゆる現在でいうところの「風俗店」のことですね、要するに商売になります。

戦時中の風俗店に働いていた風俗嬢に補償することになると、このまま現在も日本の風俗店で働いている朝鮮半島出身の風俗嬢にも補償しろと言われそうですね・・・韓国なら言いそうですw。

現在の「慰安婦問題」とはこういうことです・・・ですから、慰安婦像はおかしいのです

当時の風俗嬢に補償しろ!言うなら、世界各国にも補償を訴えないといけないですよね?ということは、世界各国のあらゆる場所に慰安婦像を置くべきではないでしょうか?

韓国もベトナムに慰安婦像を自分たちで設置して、今後二度と性風俗に関する風俗店は「韓国では行わなせない!」と言わなければなりません。まぁ、そんなこと出来るはずもないですが・・・。

結局、このような言い掛かりや難癖を日本につけてくる「慰安婦問題」には理由があり、現在の安倍政権はその理由も百も承知しています。「慰安婦問題」の本質は現韓国政府の外交カードです・・それも日本だけでなく北朝鮮への外交カードなのです。

現在の慰安婦問題は文在寅による反日プロパガンダです

慰安婦像

文在寅大統領は慰安婦問題について日本政府に「加害者である日本政府が『終わった』と言ってはならない」とふざけた発表をしましたが、このメッセージは日本だけに留まっていません・・・

文在寅政権の、日本に対する「慰安婦問題」メッセージの本当のアピール先は北朝鮮なのです。

実はこの「慰安婦問題」には、韓国挺身隊問題対策協議会(挺隊協)が絡んでおり、この挺隊協とは北の工作機関とも言われ、慰安婦像設置を行い、日本の慰安婦問題を積極的にプロパガンダした集団のことです。

「慰安婦問題」で日本を攻撃することで、「挺隊協を大切にしています!まだまだ日本から、金を引っ張りますよ」という文在寅政権からの北朝鮮へのアピールなのです。

Kenshin
挺隊協に関しては、「事実」がどんどん明らかになってきていますね。

文在寅の野望は「高麗民主連邦共和国」です。

つまりそれは祖国統一を意味し、韓国を北朝鮮のような国にするのが彼の野望なのです。

そのことを韓国の国民はわかっているのでしょうか?

ということで、現在の慰安婦問題は文在寅による意識的な反日プロパガンダということがお判りいただけたでしょうか。

文在寅政権終焉と共に慰安婦問題は解決する?

「慰安婦問題」の解決は、おそらく文在寅政権の終焉しかないでしょうね・・・。

そのことは、日本の河野外務大臣も安倍総理大臣も理解しており、それまでは根気よく外交を続けていくことでしょう。

もし早めの終焉があるとするならば、そのきっかけは年明けに予定されている金正恩との3回目の対談でしょうね

支持率急降下中の文在寅政権、北朝鮮との対談で国内の支持率アップを狙いますが、おそらくですが思うようにいかないでしょう

北朝鮮への擦り寄りから、米韓同盟が覇気となり支持率は必ず下がります。

Kenshin
あと、中国が朝鮮国の統一を絶対許さない事を文在寅はどうやら知らないようです。

文在寅政権は、あと少しで必ず八方塞がりとなり、終焉を迎えますので待ちましょう

そして、終焉と同時に粛々と慰安婦問題や徴用工問題も解決に向けて動けばいいだけです・・・あと少しです。