米朝首脳会談決裂により韓国文在寅政権はこのまま終焉する!

2回目の米朝首脳会談が決裂に終わったことで、アメリカの経済制裁の効きすぎているのがバレてしまった北朝鮮。

KENSHIN
経済が困窮状態にある金正恩の落胆ぶりは悲惨でしたね・・・帰りの列車での60時間「世界の車窓から」中国→北朝鮮の帰路、彼は何を考えていたのでしょう?決裂の責任を負わされた側近が粛清されてなければいいのですが・・・。

そして金正恩と同じく、大きな落胆ぶりがうかがえたのが韓国の文在寅大統領です。

国内での経済政策がことごとく失敗していますから、北朝鮮の制裁が解かれた後の「南北経済協力プロジェクト」は、文在寅政権の支持率V字回復のプロジェクトだっただけに、こちらもショックが隠せませんでした。

KENSHIN
そもそもの決裂の原因は文在寅のミスリードなのですが、この人はそこには気づいていないというか認めないみたいですね・・・要するに文在寅は、今回の米朝首脳会談で、トランプ大統領と金正恩・労働委員長、両方から信頼されなくなったということです。

それでも文大統領はまだアメリカと北朝鮮による合意の希望を捨てていませんから・・・ただし、そこまで文在寅が政権を保つことができるか?は別の問題です。

そもそも、なぜ?2月28日に米朝首脳会談が行われたのか?

決裂結果もそうですが、あの会談に参加できなかった時点で文在寅自身が終了でした、そして終わらせたのは、トランプ大統領なのです・・・。

文在寅政権を見限るトランプ政権

文在寅大統領は、米朝首脳会談の結果に対して、何とか落ち着いた対応を示しながら、北朝鮮とアメリカの再交渉のために引き続き尽力することを、28日の米中首脳会談直後のトランプ大統領との通話で約束しました。

KENSHIN
トランプ大統領も、「北朝鮮側とお前が話をしろ!」と文在寅に伝えたみたいですね・・これ、ほぼ丸投げですw。ただ、この時点でもトランプは文在寅では北朝鮮の非核化は無理と判断していたようです。

その証拠に、三・一独立運動記念日の演説で文大統領は「南北経済協力プロジェクト」の二つ、開城工業団地の再稼働と金剛山観光事業の再開をトランプ政権と協議すると言い出しました

これって北朝鮮の非核化は、韓国の北朝鮮側への経済協力と同時進行させてほしい?と言っているようなものですよね?

もちろん、米政府高官側は、北朝鮮南西部・開城の工業団地再開について「最終的で完全に検証された北朝鮮の非核化がない限り、議論するにはまったく早過ぎる」と述べ、否定的な見解を示しています、というか?トランプ大統領も呆れていますw

Trump
北朝鮮に非核化の協議をする前に、こちらと先に協議する?こいつは馬鹿か?

確かに、文在寅はこれまでの経済政策や交渉術などからも、大統領としての資質は皆無です。

後先を考えていない理想のみの「祖国統一論」を掲げている時点で、学生運動家がそのまま大統領になったことが理解できますからね・・ただ、文在寅には時間がないようですよ。

文在寅政権の終焉が近づく

文在寅政権は、今回の米朝首脳会談で北朝鮮への経済制裁が解かれることを見越して、着々と北朝鮮支援の準備を行っていました

「南北経済協力プロジェクト」は、支持率回復のためのとっておき経済政策でした。

しかし、そのとっておきの経済政策が米朝会談決裂で頓挫することとなり、支持率は下がり、韓国国内の保守勢力の反撃が増しているのです!

KENSHIN
まぁ、文在寅は家族をとっくにタイに移住させてますから、すでにそれなりの覚悟はしているのかな?

覚悟とは?歴代韓国大統領の末路は決まっています・・・だからこそ欲しかった、あの勲章!

その勲章獲得の可能性も、トランプ大統領に阻止され、文在寅は完全終了のようです。

ノーベル平和賞を狙っていた文在寅

実は、文在寅が狙っていた勲章とは、何か?

ノーベル平和賞です

文在寅は、米朝首脳会談を成功させた功労者として、ノーベル平和賞という勲章を手にすれば、失脚しなくてすむ・・・そう考えていたので欲しくてたまらなかったのです。

ですから、2回目の米朝会談のベトナムには文在寅はどうしても行きたかったんですよね・・・でも決裂したから、行ってたら金正恩に殴られてたかもしれないですけどねw。

ノーベル平和賞は俺が獲る

ただ、トランプ大統領は文在寅のその魂胆も見ぬいていましたので、韓国の三・一独立運動記念日の前日、28日に米朝会談の日を決定し、文在寅をベトナムに来れないようにして、さらに

Trump
ノーベル平和賞は俺が獲る!

と言い出しましたww、トランプが金正恩との対話で北朝鮮の完全非核化を実行したら、ノーベル平和賞の可能性は大いにあります。

このことに対していろいろ異論はありますが、「核廃絶」を偉そうにを発言して何もできなかったのに、ノーベル平和賞をもらったオバマ前大統領よりは、数百倍、トランプ大統領はノーベル平和賞に相応しいと思いますよ。

そして、これで文在寅は本当に完全終了ですね・・・。

日本の対抗措置開始で文在寅政権終了

徴用工の判決措置に対して、関税の引き上げなどの具体的な対抗措置を上げだした安倍政権

日本企業の資産が現金化されれば、韓国政府との協議要請に見切りをつけ、請求権協定に基づき、第三国委員を交えた仲裁委員会設置の要求に切り替える、とのこと

韓国側も「日本への観光禁止」などの対抗措置を考えているみたいですが、確かに多少の影響はありますが、韓国ほどではないです。

KENSHIN
日本に来る韓国観光客は多いですが、お金を使わないのも韓国人です。対馬の侵略、沖縄の辺野古問題にも多くの韓国人が関わっていますから、これを機に日本側も積極的に韓国人のビザなし渡航の制限といきましょう。日本側からの韓国観光禁止にしても、現在空気が一番汚い国に行かなくていいので助かりますよw。

関税にしても、日本は困らないですよ、安倍政権はまだまだ甘い、とっととやれ!

まずは韓国国内でも孤立している文在寅政権を終了させることを目的にして、日本は粛々と動け!

KENSHIN
あと、徴用工、慰安婦などの反日プロパガンダにも備えて、新たに期間限定の特別省庁を設立して、有能なロビイストを雇い、世界中に「反日の嘘」に対して具体的な声を上げてください!反日対抗大臣は民間から選出してもいいですよ!その道のプロを選びましょう!

これまで韓国の捏造事件に金を払い続けてきたのは、歴史事実をうやむやにしてきた日本政府の責任ですからね。

韓国との未来志向?そのような思考は現時点でまったく必要なしです!

日本が本気で対抗措置を実行すれば、文在寅政権は終了します!

アメリカ、トランプ政権もそれを望んでいますので、安倍さん、どんどん動いてくださいね。