『ホワイト国』除外で韓国はどうなる?・・こうなるでしょう!

日本政府は2日の閣議で、輸出の優遇措置を適用する『ホワイト国』のリストから韓国を除外する政令改正を決定し、政令改正は7日に公布され、28日に施行されます・・・。

韓国側はこれに強く反発し、文在寅大統領は「非常に無謀な決定だ!」と日本政府を批判

「日本政府の決定は、事態をさらに悪化させる非常に無謀な決定に深い遺憾を表する」とし、対抗措置をとる考えを示しました・・・捨て台詞として「我々は再び日本の負けることはない」・・とのこと。

KENSHIN
遺憾砲って、日本だけかな?と思ってたら、韓国にもあるんですねww、でもあの捨て台詞・・あれだけ時間があったのに?それだけか?といった感じです、そもそも筆者はこれまでに「韓国に負けた」と思ったことは一度もないです。

日本側が文在寅に取り上げてほしかったのは「横流し」の件ですから、真剣に向き合っていないのは韓国側なのですよ!

韓国という国は昔から密輸を行う国です。

韓国が日本で輸出したものを、第三国へ不正に密輸しているという「事実」を、韓国が正式に認め、謝罪し、日本側の捜査に協力して、改善が行われない限り、ホワイト国の許可は下せません。

このまま『ホワイト国』除外で韓国はどうなるでしょうか?

おそらく・・・こうなると思いますよ!

ホワイト国除外で韓国はどうなる?

『ホワイト国』除外で韓国はどうなるのか?・・・流れをシンプルに説明しますね

これまでの韓国(ホワイト国の韓国)なら、安全保障上の輸出管理で優遇措置が適用されていたので、「包括許可」という形で輸出がなされていました

しかしながら、日本は韓国の輸出管理に安全保障上の不適切な事案が存在する、ということで、これまでの包括許可から半導体に関係する三品目(フッ化ポリミイド、フッ化水素、エッチングガス)を個別許可制に切り替えました

そして、ホワイト国除外となったこれからの韓国は、個別許可制の三品目とは別に、武器化や軍事転用の可能性の高い製品や技術に関しての品目を輸出する場合は、契約ごとに経産省の許可が必要になります。

因みに三品目以外のその他の品目の数は1100品目です。

その中で韓国が日本製でなければならないマスト品目は100を越えます!

さらに、生産財や資本財の韓国の対日輸入依存度は90%以上になります・・・

紡織用繊維や化学工業、関連工業生産、車両、航空機、造船関連品などには、この1100品目の内の、多くの製品と技術が使われています

即ち、ホワイト国除外となった韓国は、中国や台湾などのアジア諸国と同じく、キャッチオール規制が適用され、1100品目に関しては、個別の輸出許可が必要となり

これらの輸出申請には、一つ一つの品目に、過去三年間の実績確認のための「資料」が必要となります。

ただ、韓国は「資料」が出せない品目が多いみたいなのです。

KENSHIN
過去の「瀬取り」による「横流し」の記録などの、別の資料が韓国政府にはあると思いますがw、さすがにそれは提出できないですからねww。

「資料」が提出できないということは、これまでの韓国の輸出管理が適正に行われていないことを意味しており、過去三年間の実績資料が提出されない場合は、輸出許可が絶対に下りません。

ホワイト国除外で韓国経済はこうなる!

許可が下りないということは、資材がないということ、つまり韓国の企業は製品が作れないことになります

グローバルサプライチェーンから韓国企業の名前がなくなる可能性がこれで極めて高くなりました!

このまま韓国経済は破綻に向かうのではないでしょうか?

KENSHIN
その他の国で、資本財などを輸出する手段がありそうですが、ECRA(米国輸出管理法)が始まりましたので、当然ことながら、どの国でも輸出管理が厳しくなっています。

三年間の実績が出せない韓国は、「危険な国」&「管理の杜撰な国」ということで、他国は何も売ってくれないでしょう。

韓国のデフォルトはいつ?2019?

このまま文政権が続くなら、韓国は2019年中に経済破綻するでしょう!

自業自得です、それなのに文在寅は「日本がすべて悪い」と言っています・・・責任転嫁ばかりの文政権の韓国は、このままだと国際的にも完全に無視される国になりますね。

「ホワイト国」除外で、韓国経済は破綻となります・・・。

「ホワイト国 」除外 韓国経済への影響

「ホワイト国 」除外による韓国経済の影響は計り知れませんが、「ホワイト国」除外の正式な施行日になる28日まで、韓国という国がデフォルトを起こさないか?が心配です。

実はここまでの韓国経済の状況が悪すぎるのです・・・

韓国はデフォルト?どうなる?

6月4日、韓国の中央銀行は1月~3月の経済成長率を速報値から下方修正し、マイナス0.4%と公表しました、中国輸出に大きく依存する韓国は、米中貿易摩擦により悪影響をもろに受けています。

さらに、韓国通貨ウォンが下げ止まりません

中国の為替介入をトランプ大統領が指摘しましたので、これから世界の為替状況はかなり不安定になるでしょう

KENSHIN
韓国ウォンの対米ドル相場は、6日14時台に、1221.09ウォンまで売られ、年初来安値を更新していています、市場関係者によると1300ウォン程度まで売られるのではないかとの声もありますが、それはもうレッドゾーンですね!・・・そうなると、2019年度内の通貨危機の可能性もあり得ます。

しかし、今回はIMFも助けない、というか「韓国は助けられない」と言っているので・・・「韓国はデフォルトか?と囁かれていますが・・・

韓国はデフォルトさえも出来ないかもしれません・・。

サムスンが国外に逃亡する?

現在、サムスンが本社機能を海外に逃がす可能性が取り沙汰されています。

理由は、今回のホワイト国除外だけではないようですね

サムスンの実質的トップである李在鎔副会長は朴槿恵への贈賄疑惑で8月中に最高裁判決が出る予定。加えて、子会社の不正会計も検察に調べられているのですが、いずれも当局の責任者は文大統領の側近なんです。司法と政治の接近に嫌気が差したサムスンが韓国から逃亡しても誰も驚かない  -週刊新潮 2019.8月号掲載-

財閥糾弾を徹底してきた文政権、韓国のGDPの18%を作ってきたサムスンが海外に完全移転したら?さすがに韓国の国民は怒りませんかね?

ホワイト国除外による韓国経済の影響よりも、文政権の失策による韓国経済の悪影響の方が本質のようです。

「ホワイト国」除外で韓国は完全に破綻する

文政権のここまでの経済政策の失敗から、韓国経済は下落の一途をたどり、追い打ちとなる日本からのホワイト国除外で、韓国は破綻するでしょう。

そして文在寅が本当の正体を現しました!

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は5日、日本政府による一連の輸出管理強化措置を改めて批判した上で、北朝鮮との経済協力体制が確立すれば「一挙に日本の優位に追い付くことができる」と述べた。北朝鮮との共闘で日本に対抗したいとの意向を示した形だ。 ー 産経ニュース 08.05 ー

KENSHIN
文在寅の正体とは、北朝鮮の思想の「チュチェ思想」に洗脳された、南北統一の北朝鮮専用革命戦士、といったところですかねww。

日本が「貿易制裁をしている!」と国内外でアピールして、北朝鮮との経済交流を正当化したいのはわかりますが、無理があり過ぎますww

国連安保理の制裁対象国となっている北朝鮮に、もし韓国が経済協力したら、韓国も同じように制裁を受けることになるでしょう

国連決議に違反して、現在もミサイルを日本海に打ち込む北朝鮮と、手を組むなどの発言を堂々と行う文在寅には、さすがにつける薬がなさそうですね。

KENSHIN
韓国はいっそこのまま国家破綻して、北朝鮮のレベルまで下がって南北統一して、それから頑張って経済成長して日本を抜いてください・・・まぁないですけどね。

文在寅の弾劾のための「ろうそくの火」ではなく「キャンプファイヤーの火」を、韓国の国民がつける日が早く来るように、こうして情報発信を続けながら祈ります。