広島カープ小園海斗の評価がうなぎ登り!一軍で使い続ける相乗効果とは?

広島カープのドラフト1位、小園海斗選手の評価がうなぎ登りで、このまま一軍デビューありか?に注目が集まっています。

実は、小園選手は我らが地元!宝塚の期待の星です!

KENSHIN
お父さんの小園孝志さんは、僕の高校の大先輩で、陸上走り幅跳びの選手でした・・・現在は阪急仁川駅下車すぐ、阪神競馬場が見渡せるところで、整体院を開業されています。

小園選手の応援に現在も帯同しているお母さんのこず江さんは、元サッカー選手です。

埼玉県の本庄女子高(現・本庄第一)出身で、50メートルを6秒台後半で走る俊足MFとして全国3位を経験し、元なでしこジャパンGKの浦和の山郷のぞみさんは高校の同級生になります。

卒業後は、なでしこリーグの前身・Lリーグの旭国際バニーズ(現・バニーズ京都SC)でMFとして4年間プレーしました。

小園海斗選手の身体能力の高さは、ご両親譲りなのです。

KENSHIN
こず江さんのミニ情報ですが、広島に海斗君が行くことで、息子ロスの寂しさからトイプードルを購入したとのことです・・・因みに黒のトイプードルなのですが、名前はカープ君と言うそうですよww。

話が大きくそれましたが、小園海斗選手はこのまま一軍デビューとなるのか?

小園選手を一軍で使い続けることでの広島カープの相乗効果とは?探ってみましょう!

広島カープ小園海斗の評価と1軍デビューの可能性

素人の目線ですが、このまま1軍デビューすると思います。

ただ、1軍に完全定着になるか?というと、それはさすがに難しいかな・・と

全体的な評価として、守備に関してはまったく問題なしです!正確な捕球と送球などのフィールディングは、プロの域に達しています。

課題はバッティングです・・・ただ、高校生が苦戦する木製バットへの対応は現時点でクリアしていますので、あとは、プロのあらゆる投手との実戦経験が必要です・・・

そうなると、2軍で多くの経験を積むことが、トータル的に一軍定着の近道になるでしょう。

その辺も踏まえて、高木豊さんから、小園海斗選手の評価と今後の起用方法を聞いてみましょう!

高木豊さんから、小園選手に対しての貴重な意見を頂きましたね・・・小園海斗の対応力に太鼓判を押してくれました!

一軍と二軍を行き来する

結論ですが、このままの状態で活躍が続くなら、基本は一軍で帯同させて、集中して実戦経験を積むために、2軍に期間限定で行くなどして、一軍と二軍を何度も行き来するのがいいのでは?と、素人ですが思います。

昨年、田中広輔選手はスランプに陥りましたからね、今年もあるかもしれません・・万が一に備えて、小園選手には。2軍だけでなく1軍にもなるべく帯同してもらうことが必要だと思います!

KENSHIN
意外と万が一ではないので・・タナキクの実力は確実に落ちてきてますから。

つまり、それだけ小園選手は凄い選手であり、現時点での大活躍からも、四球団が競合したのも頷けるわけです!

さらにはソフトバンクの王会長が「絶対小園を獲れ!」と言ったのには、もっと深い意味があるのかもしれないですからね、小園海斗は普通のドラフト1位ではないと思いますよ。

小園海斗が広島カープに与える相乗効果

このまま一軍で開幕を迎えることになると、広島カープとしては19年ぶりの快挙となります。

キャンプ&オ―プン戦での小園選手の活躍により、1軍選手のみならず、2軍選手、さらにはドラフト同期生にも大きな刺激となっているみたいですね

KENSHIN
同期ドラフトで3位の智辯和歌山の同級生、林晃汰選手や7位の神村学園、羽月隆太郎選手は小園選手の1軍大活躍に影響されて、2軍で早くも活躍しています!このまま昨年のドラフト1位、中村奨成も這い上がってきてほしいですね!

広島カープにおける、小園海斗の相乗効果は絶大です!

2018年の広島カープは、セ・リーグ三連覇を達成しましたが、精神的支柱の新井選手の引退、そしてチームの得点源で、センターライン外野の要、さらにはセ・リーグの二年連続MVPの丸選手の巨人移籍に意気消沈するなか

小園海斗という新たなスターの誕生に、広島の街も大きな期待に沸いています!

タナキクマル世代から、鈴木誠也を中心とする、西川龍馬野間峻祥坂倉将吾曽根海成などの誠也世代の一員として、小園海斗の存在は欠かせなくなっています。

誰かが抜けても、誰かが出てくる、広島カープの強さはここにあるのです。

小園海斗世代が続くと・・・

小園選手の広島カープにもたらす相乗効果は、シーズンに入れば、グッズなどの売り上げなどにも反映されるでしょうね。

KENSHIN
僕も、小園選手のユニフォームを買って、父上の接骨院に通おうと思いますw因みに阪神戦の甲子園は今年もチケットが取れると思うのでチャレンジします!

母校の報徳学園の大先輩で野球解説者の金村義明さんが「小園は報徳から初めて名球会入りする選手になるぞ!」と言っていましたが・・・なりますね!

誠也世代から小園世代へ、広島カープの世代交代が順調に進めば、常勝軍団広島カープは続くでしょう!

2019年も、がむしゃらに広島カープを応援します!小園選手!たのむぞ!