板門店でトランプが米朝会談を行った理由とは?大統領再選も決まり?

2019年6月30日、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長第三回米朝首脳会談が、南北軍事境界線がある板門店で行われました。

まさに歴史的な出来事です・・・トランプ大統領は現職の米大統領としては、初めて北朝鮮側に越境したことになります。

Kenshin
「米大統領として初めて」・・は、トランプは喜んでいるでしょうね。それにしてもトランプは凄いなぁ、ホントに金正恩に会っちゃったよ!それも南北軍事境界線の板門店ですよ、信じられないです!!

このように、電光石火な動きで重要な舞台を演出するトランプ劇場!

G20中、29日の午前にTwitterでトランプは・・・

Trump
もし金委員長がこれを見たら、握手してあいさつするためだけでもDMZで彼と会うかも?!

・・と、29~30日の韓国訪問時に南北軍事境界線の非武装地帯(DMZ)を訪れることを明らかにして、金正恩にラブコールを送った!その後・・・

Trump
正恩氏が私と会いたいかどうか探りを入れてみただけだ。今朝思いついた。彼がそこにいれば、2分間は会えるだろう

と記者団に述べた・・・

トランプ大統領はG20前の26日に、正恩氏との会談の可能性に関し、「彼とは会わない。だが、別の形で話をするかもしれない」と述べ、何らかの方法で接触する方法を考えていたようです

そして、金正恩が板門店に現れました・・

板門店でトランプが会談を行った理由とは?

会談に先立ち、トランプ氏は韓国の文在寅大統領と共に軍事境界線がある非武装地帯(DMZ)を視察。金氏との会談でトランプ氏は「歴史的なときだ」と強調した。

金正恩氏は、トランプ米大統領と会見した南北軍事境界線沿いの韓国側施設「自由の家」で「(会見を呼びかけたトランプ米大統領の)ツイートを見て驚いた」と明かし、「分断の象徴であるこの場所で握手すること自体がこれまでと違うことだ。もっと良くなると世界に見せることができる」と笑みを見せ、さらに「(提案からわずか)1日でこういう出会いができる。大統領との関係で他の人の予想を超えることをしていく」と語った。

板門店でトランプが会談を行った理由とは?

インパクトですね!

トランプ大統領にとって、大きな外交成果となりました!

第3回米朝会談の数日前に行われていた、米国民主党議員のテレビ討論会の印象もこれで薄まりましたよね。

Kenshin
板門店で、米国と北朝鮮の首脳が仲良く握手!この動画だけで、トランプ大統領の支持率は急上昇することでしょう!このまま、大統領再選も決定かもしれないです。

トランプ大統領は、来年の大統領選に備えて強烈なインパクトが必要だと思ったのです。

このまま、金正恩氏をホワイトハウスへ招待することも約束しました、非核化への具体的な話はその日に行われることでしょう・・・あとは、世間話でもしたのかな?

Trump
いつも、手紙をありがとう!全部、読んでるよ!
金正恩
いえいえ、お粗末様です・・・。

金正恩氏から12通の手紙がトランプ大統領に送られています・・因みに、トランプさんの返信は4通ですww。

東アジア出張での、最後の「トランプ劇場」もお見事な幕引きとなりました、すべては「インパクト」・・・トランプさんはホクホク顔で帰国の途に就くでしょう。

あと、トランプ大統領はノーベル平和賞もあきらめていませんよ・・・。

拉致問題の解決もトランプ政権の仕事

トランプ大統領は来年の大統領選に備えて、米国内でアピールできる、さらなる「仕事」が必要でした。

そして目を付けたのが、人権問題に繋がる「拉致問題」です。

2016年に、米国人大学生のオットー・ワービアさんが平壌で拘束され、帰国後直ぐに亡くなりました・・・この事件後に、米国内で拉致が注目されるようになり

米国議会の要請から、「北朝鮮米国人拉致調査チーム」が作られたのです。

Kenshin
日本の拉致問題も一緒に混ぜることで、資金は日本に拠出させる!・・このことについては、拉致問題担当大臣でもある、菅官房長官と話し合い済みでしょう。

北朝鮮の非核化後の経済支援

それでも、北朝鮮の非核化は簡単なことではないでしょうね・・・。

Kenshin
最終的には、金政権の体制維持を基本として経済発展をチラつかせ、外国資本投入からの鉱山開発で、米国は北朝鮮内でビジネスをするのではないでしょうか?

この調子で北朝鮮を抑えれば、朝鮮半島を西側陣営に取り込めます・・・これは中国とロシアにも、新たな脅威となるでしょう。

直近での習近平の訪朝の出来事はなかったことになった?

それほど、今回の「米朝首脳南北軍事境界線会談」は、世界中にインパクトを与えました。

ただ、安倍さんが主役のはずだったG20の存在も弱くなりましたけどね・・・w。

北朝鮮の非核化の費用

最後に、北朝鮮の非核化の費用ですが、それは韓国に出させるでしょう!

そのために文在寅を斡旋役に選んだのです、トランプ大統領はビジネスが上手い!!

ここから一気に世界情勢はさらに変化していくことでしょう!

日本も拉致問題解決のため、トランプ政権との連携をさらに深め、安倍さんも菅さんも大変ですが、引き続き尽力してほしいです!頑張ってください!