小泉進次郎の最終学歴から推測できる「メディア戦略」とは?

安倍総理の4選の可能性がなくなった今、永田町だけでなく、あちらこちらで次期総理の話題が尽きない今日この頃・・・決まって、次期総理候補として名前が挙がるのが小泉進次郎氏です。

現在もマスコミがアンケートを取ると、次期総理候補1位ですから・・・なぜでしょう、イケメンだから?

KENSHIN
ところで小泉進次郎さんって、何か政治家として実績ありますか?「農協改革?」あれは全農に文句を言っただけでしょ?「こども保険?」あれはただの増税ですよね?これらの政策を見ていると、小泉進次郎さんって、官僚の言うがままの人なのかな?と感じてしまいます。

せっかくですから小泉進次郎さんには,今回の「かんぽ生命問題」が発覚した、父上の政治遺産である郵政民営化にメスを入れてみてはどうかな?と思いますね、もし立て直すことが出来れば大きな実績になりますから!

あと、彼は討論番組に出ない?ですよね?

なぜ出ない?・・意見がないから?・・論破されるから?

小泉進次郎さんは、「魅せ方」・・というメディア戦略に意識を高くもっているようです、そのことを最終学歴の場所、米国で学ばれたのかな?と推測します・・・。

KENSHIN
因みに筆者は小泉進次郎氏が、彼の父と同様の米国の意向に沿うような構造改革・規制緩和路線を基調としていることを、認めてはいないけど一定の理解はしていますよ。

ということで、小泉進次郎氏の「メディア戦略」と「今後」について、少し分析してみましょう!

小泉進次郎の最終学歴から推測できる「メディア戦略」

次期総理候補に小泉進次郎の名前が挙がる理由のトップは、「マスコミに好かれているから」ではないでしょうか?

マスコミに好かれるための「メディア戦略」も、小泉進次郎さんは勉強されていますよね。

小泉進次郎の大学と最終学歴

小泉進次郎さんは、日本の大学、関東学院大学を卒業後は、米国の名門大学のコロンビア大学で政治学を専攻されており、おそらくこの頃に「メディア戦略」を学んだのではないでしょうか?

コロンビア大学はニューヨークにある米国名門の私立大学でハーバードやプリンストンに並ぶと称され、バラク・オバマフランクリン・ルーズベルトなどの歴代米国大統領も卒業されています・・・因みに竹中平蔵氏も卒業者ですねw。

小泉進次郎氏の「魅せ方」で、筆者が気になっているのは「スピーチ」の手法です。

彼の話し方は、米国のPR会社がよく使う手法であり・・・

KENSHIN
小泉進次郎氏は「何もかも答えているようで、何も具体的に答えず、自分の意見だけを言う」という、スピーチテクニックを使っているのです。

これが小泉進次郎の「メディア戦略」の基本的な魅せ方です、おそらく米国留学中に訓練されたのでしょう。

マスコミアンケートの次期総理候補では、1位ですから小泉進次郎流メディア戦略は今のところ成功?ですかね?

しかし「魅せ方」のテクニックばかりでは通用しないでしょう?国民もそれほどバカではないです!

肝心の政策や政治力では、財務省の官僚とは現在も戦える力がない小泉進次郎さん

「モリカケ」の時の正義感が本物なら、小泉進次郎氏にも戦える場所はあると思うのですが・・・。

小泉進次郎は反グローバル政策を掲げろ!

小泉進次郎さんの「正義感」は本物・・かな?

当たり前の話ですが、小泉進次郎氏が国民生活に必要な政策を具体的に上げて、自民党の中で実績を作れば、誰からも認められて自動的に総理に選ばれるでしょう。

KENSHIN
政治はミクロとマクロで考える力が必要とされます、その辺を本当に理解した上で、安倍総理の間違ってる「政策」は何なのか?を考えると、いろいろと見えてくるでしょう・・例えば、安倍総理はグローバリズム思想の政治家です、そこに小泉進次郎氏が戦える場所のヒントがあります。

内閣府PFIの解体とか、ですね!

小泉進次郎!郵政民営化の正体を暴け!

手始めに、先ほど問題が起きた郵政民営化の現在を、小泉進次郎さん自身が調べてみてはどうでしょうか?

なぜ?日本の保険会社の商品は売らないで、外資の保険商品を売っているのか?

日本の郵便局は、グローバリストのための「日本資産の流動プラットフォーム」になろうとしています。

KENSHIN
小泉進次郎氏は今こそ、郵政民営化の正体を暴き、グローバリズムにより、日本の資産が海外に流れていることを阻止する「反グローバル政策」を掲げるべきではないかと思うのです。

そして、グローバリズムの黒幕を拘束してください・・・黒幕?あの人ですよ!コロンビア大学の人ですよw!

小泉進次郎は竹中平蔵を拘束しろ!

グローバリズムの黒幕は竹中平蔵ですよね、進次郎さんは気づいていないのかな?

KENSHIN
例えば、移民法、外国企業参入による水道事業の民営化、酷かったのは仮想通貨・・・これらすべては、竹中平蔵が政治と癒着して作り上げた仕組みです・・彼は政府の未来投資会議の会長ですからね、やりたい放題です。

竹中平蔵が関係するすべての民間企業の役職を調べれば、そこから繋がる公共事業の民営化に「竹中手数料」が潜んでいることがわかります。

これらすべての民間移行から得る、竹中平蔵の手数料合計も調べた方が良いですよ

KENSHIN
関西国際空港の民営化の売却先はオリックスと外資のヴァンシグループで、売却額は1.6兆円でしたよね?さらにオリックスの社外取締役は竹中平蔵です・・ということは彼にはいくら入ったのかな?になります、1%でも160億円ですよ!

日本の資産を海外に流す仕組みを作って金をもらう竹中平蔵は、どう考えても売国奴でしょう?

小泉進次郎&竹中平蔵の動画からわかること

こちらは、小泉進次郎氏MCで、竹中平蔵と世耕大臣がゲストの動画ですが、注目は動画評価が「いいね」より「よくない」が多いというところです。

ビジネススクールのグロービスの公式動画ですからね、普通では有り得ないことですが、視聴者は気づいています、売国奴の正体を!

動画評価「よくない」からわかるメッセージとは、「進次郎!売国奴竹中に気づけ!」ということです!

冒頭でも書きましたが、小泉進次郎氏が構造改革・規制緩和路線を基調としていることは理解しています、しかし、竹中平蔵の所業は、構造改革の域を超えているのです!

日本の資産を海外に垂れ流す仕組みを構築して、外資から手数料を稼ぐ竹中平蔵を拘束するための「反グローバル政策」を立ち上げれば、国民はきっとあなたを支持しますよ!

これは安倍総理にも出来ない政策ですからね、だからこそ価値があるのです。

イケメン小泉進次郎に期待します

KENSHIN
でも正直、現時点では出来ないと思ってます、度胸もないと思う・・・それでも「流れ」は来るかもしれない、その時に小泉進次郎氏がどう動くか?に期待したいと思います。(小泉家だから、さらに厳しいとは思いますけどね。)

国民は本気で小泉さんが抵抗勢力と戦うなら、イケメン小泉進次郎を応援すると思いますよ

「魅せ方」に関しては問題ないのでw、国民のための政策を掲げて突き進んで下さい!

小泉進次郎の身長

170センチです、検索(興味)のボリュームが高かったので載せときます。

強靭な地盤を持つ世襲議員に何ができるのか?

小泉進次郎さんには現状に甘えるのではなく、ぜひ、政策通になってほしいですね、頑張って下さい。